コンピュータ周辺機器

販売終了製品

製品画像

PX-608CU:主な仕様

製品ラインナップ
PX-608CU/JP DVDスーパーマルチドライブ USB2.0外付型
動作可能環境
使用目的 DVD-Video再生 ビデオ作成 CD/DVD作成
アプリケーション※1 CinePlayer VideoWave
MyDVD
Record Now
Creator Classic
対応OS※2 Windows®2000 Professional ServicePack4以降
Windows®XP ServicePack2以降(x64 Edition除く)
CPU Pentium®III 800MHz以上 Pentium®M 1.1GHz以上
Pentium®4 1.6GHz以上
Pentium®III 800MHz以上
メモリ 256MB以上
インタフェース※3 USB2.0/1.1(推奨USB2.0)
ハードディスク容量 インストール時
60MB以上
Video-CD作成時:1GB以上
DVD-Video作成時:1GB以上
CD作成時:1GB以上
DVD-Video作成時:1GB以上
グラフィック XGA 16bit 以上 XGA 16bit以上
AGP接続 8MB以上のRAM搭載
XGA 16bit 以上
サウンドボード Windowsと互換のあるもの
DirectX Version9.0b以上
通信環境※4 インターネット接続環境があること

※1 添付アプリケーションの主な機能です。
※2 サーバOSにつきましてはサポート致しておりません。また、その他OSに関してもサポート致しておりません。また、ご使用のOSによっては、この環境を上回るスペックが必要となる場合があります。詳しくはOSのユーザーズマニュアルなどをご参照ください。
※3 お使いのシステム環境によっては最高速度が出ない場合があります。
※4 ファームウェア、付属アプリケーションのアップデートなどに必要です。また、CPRM保護されたディスクを再生する際に必要となる場合があります。
お使いのパソコン性能、環境により、本製品が動作しない場合や製品本来のパフォーマンスが出ない場合があります。
バスパワー動作は2つのPC本体のUSBポートが必要です。
バスパワー動作は接続するパソコンの状態や仕様、ディスクのフォーマットによっては十分性能が出ない場合があります。その場合は、付属のACアダプタをご利用ください。
書き込み時のバスパワー動作保証はしかねますので、ACアダプタをご利用下さい。
仕様および外観は、性能向上その他の理由で、予告なく変更することがあります。
DVD、CDともソフトウェアにより、書き込み方法、対応フォーマットは異なります。
DVD、CDとも書き込みを行う際には、各々の書き込み速度に対応したメディアをご使用ください。
推奨メディア以外を使用した場合は、メディアの品質により正常に書き込みができないことがあります。
推奨メディアをご使用いただいた場合でもメディア品質のばらつきにより、最高速での書き込みができない場合があります。その場合はメディアに対して最適な速度での書き込みを致します。
本製品で作成したDVD-Videoは、一部のDVDプレーヤー、ゲーム機等で再生できない場合があります。
表記している環境以外での動作保証は致しかねます。
必ず付属のACアダプタをご使用ください。それ以外のACアダプタを使用すると故障の原因となります。

推奨メディアリスト
DVD+R 2.4/4/6/8倍速 太陽誘電(株)、三菱化学(株)
DVD+RW 2.4/4倍速 三菱化学(株)、(株)リコー
DVD+R DL 2.4/4倍速 三菱化学(株)
DVD-R 2/4/6/8倍速 太陽誘電(株)、三菱化学(株)
DVD-RW 2/4/6倍速 日本ビクター(株)
2/4倍速 日本ビクター(株)、TDK(株)
DVD-R DL 2/4倍速 三菱化学(株)
DVD-RAM 2/3/5倍速 日立マクセル(株)、パナソニック
2/3倍速 日立マクセル(株)、パナソニック
CD-R 24倍速 太陽誘電(株)、三菱化学(株)
CD-RW 24倍速
Ultra Speed
三菱化学(株)
10倍速
High Speed
三菱化学(株)
4倍速
Multi Speed
三菱化学(株)
主な仕様
製品名称 PX-608CU
形式 DOS/V用 USB2.0/1.1 スリム 外付型 DVD±R/RW/-RAM
インターフェース USB2.0/1.1 (USB2.0を推奨)
サポートメディアDVD DVD-ROM 1層/2層、
DVD+R (Ver.1.0/1.1/1.2.)、
DVD+R DL (Ver.1.0)、
DVD+RW (Ver.1.1/1.2/ High speed Ver.1.0)、 
DVD-R (3.95GB for Authoring Ver1.0/4.7GB for General Ver.2.0, for Authoring Ver.2.0)、
DVD-R DL (Ver.3.0)、DVD-RW (Ver.1.0/1.1/1.2)、
DVD-RAM(Ver.1.0/2.0/2.1)
サポートメディアCD レッドブック、イエローブック、グリーンブック、ホワイトブック
ブルーブック、オレンジブックパート2、オレンジブックパート3
書き込み
読み込み
可能フォーマット
DVD DVD-ROM DVD-Video マルチセッション マルチボーダ
DVD+VR DVD-VR, DVD-RAM
CD 1.Sector Layer
CD-DA (CD-DA/CD-TEXT) CD-ROM (Mode1/Mode2) 
CD-ROM XA (Mode2 Form1/2)
2.Application Layer
Audio CD Data CD Photo CD 
Video CD Mixed CD CD-Extra マルチセッションCD
パケットライトCD (Method1/Method2) ブータブルCD
書き込み方式 DVD+R ディスクアットワンス マルチセッション インクリメンタルレコーディング
DVD+R DL ディスクアットワンス マルチセッション インクリメンタルレコーディング
DVD+RW ランダムレコーディング
DVD-R ディスクアットワンス マルチボーダレコーディング 
インクリメンタルレコーディング
DVD-R DL ディスクアットワンス マルチボーダレコーディング
インクリメンタルレコーディング
DVD-RAM ランダムレコーディング
DVD-RW ディスクアットワンス マルチボーダレコーディング 
リストリクテッドオーバーライティング インクリメンタルレコーディング
CD-R/RW トラックアットワンス ディスクアットワンス パケットライト セッションアットワンス
バッファアンダーラン
防止機能
DVD+R/RW DVD-R/RW/RAM CD-R/RW
ロスレスリンキング ゼロリンク バッファアンダーランプルーフ
最大
書き込み
速度
メディア
タイプ
DVD
+R
DVD
+R DL
DVD
+RW
DVD
-R
DVD
-R DL
DVD
-RW
DVD
-RAM
CD
-R
CD
-RW
書き込み
速度
8倍速 4倍速 8倍速 8倍速 4倍速 6倍速 5倍速 24倍速 24倍速
書き込み
方式
ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV ZCLV
最大
読み込み速度
(DVD)
メディア
タイプ
DVD-ROM DVD
+R
DVD
+R DL
DVD
+RW
DVD
-R
DVD
-RAM
DVD
-R DL
DVD
-RW
1層 2層
読み込み
速度
8倍速 6倍速 8倍速 6倍速 8倍速 8倍速 5倍速 6倍速 8倍速
最大
読み込み速度
(CD)
メディア
タイプ
CD
-R
CD
-RW
CD
-ROM
 
読み込み
速度
24倍速 24倍速 24倍速
データバッファ 2MB
アクセスタイム DVD 平均 160ms
DVD 平均 150ms
ディスク交換方式 トップオープン方式
設置条件 水平(横)
電源 DC+5V(±5%)
本体重量 約250g
寸法(幅×高さ×奥行) 幅137mm x 高さ16mm x 奥行143mm
付属品 ACアダプタ
ACコードUSBケーブル
USB パワーケーブル
添付アプリケーションディスク
付属ソフト Roxio Easy Media Creator 8.2
Creator Classic
Drag-to-Disc(Windows2000ではDLAがインストールされます。)
Backup MyPC
Photo Suite
VideoWave ・ MyDVD
CinePlayer
PlexTools Professional

DVD、CDともソフトにより、書き込み方法、対応フォーマットは異なります。
DVD、CDとも書き込みを行う際には、各々の書き込み速度に対応したメディアをご使用ください。
本製品で作成したDVD-Videoは、一部のDVDプレーヤー、ゲーム機等で再生できない場合があります。
本製品の保証書は、箱に印刷されております。修理の際に必要になりますのでお捨てにならずに保管してください。
仕様および外観は、性能向上その他の理由で、予告なく変更することがあります。
ドライブのファームウェアは、出荷時期により異なる為、パッケージ等に表記されているドライブの仕様が異なる場合があります。

<商標等について>
Microsoft、Windowsは米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
Microsoft® Windows® MEは、Microsoft®Windows® Millennium Edition operating system日本語版の略称です。
Windows® 2000の正式名称は、Microsoft® Windows® 2000 Professional operating system日本語版です。
Windows® XPの正式名称は、Microsoft® Windows® XP Professional operating system日本語版です。
インテル、Intel、,Celeron、Pentiumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標 または登録商標です。 その他記載されている製品名は、各社の商標又は登録商標です。

© Copyright Shinano Kenshi Co., Ltd. 2002