コンピュータ周辺機器

販売終了製品

製品画像

PX-716SA:主な仕様

製品ラインナップ
PX-716SA/JP DVD±R/RWドライブ シリアルATA 内蔵型
動作可能環境
対応OS※1 Windows®2000 Windows®XP
搭載可能 コンピュータ DOS/V機 (5インチベイの空き)
シリアルATA対応インタフェースがあること
CPU Pentium®4 1.4GHz以上 (推奨:Pentium®4 2.2GHz以上)
メモリ 256MB以上 (推奨:512MB以上)
HDD 1GB以上 (推奨:10GB以上の空き容量)
通信環境※2 インターネット接続環境があること

※1 サーバOSに付きましてはサポート致しておりません。また、その他OSに関してもサポート致しておりません。
※2 ファームウェア 付属アプリケーションのアップデートなどで必要です。

推奨メディアリスト
詳細はこちら
主な仕様
製品名称 PX-716SA
内蔵型/外付け型 DOS/V用 SATA 内蔵型 DVD±R/RWドライブ
インターフェース シリアルATA互換(SATA 1.0準拠)
サポートメディアDVD DVD-ROM 1層/2層
DVD-R for General Ver2.0、DVD-RW Ver1.1/1.2
DVD+R Ver1.2、DVD+RW Ver1.2、DVD+R DL Ver1.0
サポートメディアCD レッドブック、イエローブック、グリーンブック、ホワイトブック、ブルーブック
オレンジブックパート2、オレンジブックパート3
書き込み
読み込み
可能フォーマット
DVD DVD-ROM、DVD-Video、DVD+VR、DVD-VR
マルチセッション、マルチボーダ
CD CD-DA、CD Extra、Video CD、Photo-CD
CD-ROM Mode-2、CD-ROM Mode-1
CD-ROM XA、CD TEXT、CD-I、CD+G、マルチセッション、Mixed CD
書き込み方式 DVD+R ディスクアットワンス、マルチセッション、インクリメンタルレコーディング
DVD+RW シーケンシャルライト、ランダムアクセスライト
DVD+R DL ディスクアットワンス
DVD-R ディスクアットワンス、マルチボーダーレコーディング
インクリメンタルレコーディング
DVD-RW ディスクアットワンス、マルチボーダーレコーディング
インクリメンタルレコーディング
リストリクテッドオーバーライティング、DRT-DM
DVD-R DL ファームウェアのバージョンアップにて対応予定
CD-R/RW ディスクアットワンス、 トラックアットワンス、セッションアットワンス、パケットライト
バッファアンダーラン
防止機能
DVD+R/RW ロスレスリンキング
DVD-R/RW ゼロリンク
CD-R/RW バッファアンダーランプルーフ
アクセスタイム
(平均値)
DVD 平均 150ms
CD 平均 100ms
書き込み
読み込み
速度
メディア
タイプ
書き込み
最大速度/方式
読み込み
最大速度/方式
DVD+R 16倍速/CAV 12倍速/CAV
DVD+RW 8倍速/PCAV
ファームウェアのバージョンアップにて対応予定
12倍速/CAV
DVD+R DL 6倍速/CLV
※ファームウェアVer1.04以降での対応。
8倍速/CAV
DVD-R 16倍速/CAV 12倍速/CAV
DVD-RW 4倍速/CLV 12倍速/CAV
DVD-R DL 6倍速/CLV
※ファームウェアVer1.05以降での対応。
8倍速/CAV
※ファームウェアVer1.04以降での対応。
DVD-ROM - 1層 16倍速/CAV
2層 12倍速/CAV
CD-R 48倍速/CAV 48倍速/CAV
CD-RW 24倍速/ZCLV 40倍速/CAV
CD-ROM - 48倍速/CAV
データバッファ 8MB
電源 シリアルATA 15ピン電源コネクタ +12V/+5V
消費電力 約22.2W
設置方向 水平(横置き) / (垂直)縦置き
外形寸法 横146mm×高さ41.3mm×奥行170mm(フロントベゼル含まず)
本体重量 約1kg
付属品 エマージェンシースティック
取り付けネジ x 4
簡単セットアップマニュアル
ソフトウェアクイックガイド
ユーザー登録はがき
交換用フロントパネル(黒)※1
フロントパネル交換ガイド
アプリケーションDVD-ROM
収録内容(ソフトウェア、取扱説明書等)
付属アプリケーション Plextools Professional (ユーティリティーソフト)
PowerProducer™ 2 Gold (DVDオーサリングソフト)
PowerDVD™ 5 (DVD再生ソフト)
Drag'n Drop CD+DVD4 (CD/DVDデータライティングソフト)

※1 ファームウェア 付属アプリケーションのアップデートなどで必要です。
交換作業に伴うドライブ、部品の破損は保証対象外となります。
お使いのパソコン性能、環境により、本製品が動作しない場合や製品本来のパフォーマンスが出ない場合がございます。
DVD、CDともソフトにより、書き込み方法、対応フォーマットは異なります。
DVD、CDとも書き込みを行う際には、各々の書き込み速度に対応したメディアをご使用ください。
推奨メディア以外を使用した場合は、メディアの品質により正常に書き込みができないことがあります。推奨メディアに関する詳細は弊社ホームページをご覧ください。
推奨メディアをご使用いただいた場合でもメディア品質のばらつきにより、最高速での書き込みができない場合がございます。その場合はメディアに対して最適な速度での書き込みをいたします。
本製品は工場出荷時 CD読み込み倍速は40倍速にて設定されております。48倍速の設定はメディア排出時およびシステムの再起動によって、解除されます。設定はその都度おこなう必要があります。
本製品で作成したDVD-Videoは、一部のDVDプレーヤー、ゲーム機等で再生できない場合があります。
表記している環境以外での動作保証はいたしかねます。
本製品の保証書はこちらの箱に印刷されております。修理の際に必要になりますのでお捨てにならずに保管してください。
ATAPIコマンドをサポートしていないシリアルATA接続のPCでは動作致しません。
マザーボードのBIOSのバージョン、設定によっては動作しません。
シリアルATAをサポートしているチップセット搭載マザーボードでも、本製品が動作しない場合や製品本来のパフォーマンスが出ない場合がございます。
増設用シリアルATAインタフェースボードをご使用の場合、本製品が動作しない場合や製品本来のパフォーマンスが出ない場合がございます。
弊社動作確認済みシリアルATAインタフェース搭載製品を御確認の上、本製品を御購入いただきますようお願い致します。
VIA社VT8237のチップセットは、サポートしておりません。
シリアルATAのケーブルは、付属しておりません。
DVD-R DL(Dual Layer) の書き込みについては、 ファームウェアVer1.04にて対応しておりますが、
正式規格前のものであり、規格確定後、変更になる場合があります。
ドライブのファームウェアは、出荷時期により異なる為、パッケージ等に表記されているドライブの仕様が異なる場合があります。Ver1.04へのアップデートにより、上記仕様にアップグレードされます。

<商標等について>
Microsoft、Windowsは米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
Microsoft® Windows® MEは、Microsoft®Windows® Millennium Edition operating system日本語版の略称です。
Windows® 2000の正式名称は、Microsoft® Windows® 2000 Professional operating system日本語版です。
Windows® XPの正式名称は、Microsoft® Windows® XP Professional operating system日本語版です。
インテル、Intel、,Celeron、Pentiumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標 または登録商標です。
AUTOSTRATEGYR®は、太陽誘電株式会社の日本国内における登録商標です。
その他記載されている製品名は、各社の商標又は登録商標です。

© Copyright Shinano Kenshi Co., Ltd. 2002